相席屋を利用してみた システムは?どんな飲物や食べ物があるの?

この記事では相席屋という、今話題の婚活応援居酒屋を利用したのでシステムやどんなドリンクやフードがあるかの話をしていきたいと思います。

はじめに

ここ数年の間に急増した店舗の、相席屋を利用したので
今回は、どんなお店なのかを説明していければと思います。

システムは?

ざっくりと言うと、女性は利用料金がかからず、男性がその分多めに料金を支払う感じのシステムです。
割高と思いますが、結構設備はしっかりとしています。

男性は一杯目は、500円程飲物代を負担しますが、2杯目以降はドリンクバーでお代わりし放題です。
また、食べ物の方もビュッフェ形式なので、もちろん食べ放題です。

飲物はどんなものがあるの?

ビールは利用した当時は、金麦でした。他のお店ではクリアアサヒのお店もあるようですね。
第三の発泡酒となっているので、お味の方は劣ってしまうかもしれません。

他には、ハイボールやワインにチューハイや焼酎や日本酒など
色々とありますので、飲物の好みに困ることはないと思います。
勿論、お茶やジュースなどソフトドリンクもありますので
お酒が苦手な方でも楽しめますよ

料金設定はどういうものなの?

女性は完全時間無制限で食べ飲み放題です。
男性は、女性との相席になった時点で、
初回30分間は
平日 1500円 10分延長 500円
週末 金・土・祝前日 1800円 10分延長 600円

すべて税抜き料金となっております。
また、相席でない場合は飲物単品500円となっていますね。

注意点は?

ラストオーダーや時間設定がありませんので
相席になっていると初回30分を超えると
1分でも10分間の追加料金が発生します。

カウントを止めるには、レジでテーブル番号の書かれたプラカードを渡さないといけません。

気の利く店舗でしたら、レジに並んだ時点でカウントを止めてくれる店舗もありますが
店舗によっては、並んでいる間もカウントが続いている事もあります。
これは、不親切に感じますね。

接客態度は?

私の場合、主に関西の大阪を利用することが多いのですが
男性スタッフは、特に問題ない感じの接客対応ですが

女性スタッフは、店舗によっては、システムの説明中も急に
「○○!それしてくれて、めっちゃうれしい!」などと、
突然、他のスタッフと私語をしたりと、感じの悪い方もいました。

ギャルっぽいといいますか、チャラい感じといいますか
接客を舐めている感じの方ですね。
なぜか、そういう店員さんに限ってレジ対応をしていたり
入店時の案内スタッフをしていたりしていて、特に目立ちます。

役割を変えるべきなのではないかと思いましたね。

相席屋に来る人の年齢層は?

大体20歳~40歳くらいの方が多いようです。
あくまで私の場合ですが、
23歳の方や41歳の方などと相席になったことがあります。
31歳の方もいましたね。

入店時に、年齢確認があるので、
できるだけ年齢が近い人とのマッチングをしてくれます。
店舗によっては、現在20代の方しかいない、
30代の方しかいない、などとお伺いをしてくれる事もありますよ。

相席する人が気に食わない場合は?

これは、やはり気になりますよね。
話が合わなかったり、見た目・容姿が好みでないなどと色々理由があると思います。
混雑状況にもよりますが、もし相席待ちのグループがあった場合は
対応をしてくれる事もあります。
とりあえず、困った場合は「席のチェンジをしたい!」などと
スタッフに相談してみては良いかと思います。

相席屋とはこんな感じです。
他に疑問点などありましたら、是非コメントください。
また何かありましたら追記していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です